2020年01月20日

江國香織『きらきらひかる』をネット通販で買って読んでみました!10

江國香織『きらきらひかる』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「何かにこだわりすぎて、固執すると、
どこかにひずみが生まれる。

誰もが「譲れないこと」を抱えていて、
そのぶつかり合いやせめぎ合い、

破壊を試みたり融合を願ったりしながら
生きている。

彼らはそれが極端だっただけ。

実はみんな心の中に抱えている、
自分だけのこだわりがあることを
教えてくれる。」


江國香織『きらきらひかる』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:江國香織
posted by やぶちゃん at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

三浦しをん『風が強く吹いている』の本音のブックレビューをご紹介!8

三浦しをん『風が強く吹いている』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「最初の入りはハイジ、走、ムタ以外のキャラクターが
なかなか頭に入ってこなかった。

それが箱根を目指す過程の中でだんだん個性が見えてきて、
最後の本戦ではそれぞれが背負っているものが明らかになって
感情移入していった。

現実ではこんな事はあり得ないと分かっていながら、
寛政大を応援してしまい、最後に清々しさを感じさせてくれた。」


三浦しをん『風が強く吹いている』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:三浦しをん
posted by やぶちゃん at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

米澤穂信『氷菓』の本音のブックレビューをご紹介!7

米澤穂信『氷菓』を購入した方の
評価を掲載します。


(30代・女性)
「日常の中の些細な謎に、
好奇心を巡らすことの面白さ。

考えて調べて、謎を明らかにすることで、
世界が少しずつ広がる。

こういうタイプのミステリーって
あまり読んだことがないかも。」


(20代・女性)
「主人公のホウタローは愛すべきキャラだし、
ー手紙でしか出てこない姉との関係がキャラを際立ている

ーお話もサクサク読めた。

私のようなおばさんには物足りないが、
読書量がそこそこの中学生には、丁度良いかも。」


米澤穂信『氷菓』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:米澤穂信
posted by やぶちゃん at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の読者の感想を調べました!5

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「旅の間に青空の下で読めて大満足。

選んだのがこの作品でよかった。

すごくスッキリする心温まる話。

実は東野さんはこの作品が初読み。

ほかにもたくさん読んでみようと思った。」


(40代・男性)
「読み終えて温かい気持ちになりました。

さまよう刃を読み終えてすぐに読んだので余計でした。

こんなことないとわかっていても
最後は点と線が繋がる描写はさすがですね。

すべての人物に繋がりがあり面白かったです。」


『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by やぶちゃん at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

江國香織『きらきらひかる』をネット通販で買って読んでみました!9

江國香織『きらきらひかる』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「海外SFが続いて疲れたので、軽そーなこれ読んだ。

江國香織は完全に食わず嫌い作家。

普段ならあんまり手に取らんタイプの本なんやけど、
これはナチュラルに頭おかしいとこがいいと知人が
言ってたの思い出して、読んでみよかなと思ったの。

でも読みよって気づいたわあいつとんでもない酒飲みやわ。

それでこれがお気に入りやったのか。」


江國香織『きらきらひかる』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:江國香織
posted by やぶちゃん at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

辻村深月『ツナグ』をネット通販で買って読んでみました!3

辻村深月『ツナグ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・男性)
「亡くなった人にもう一度会いたい、
と誰しもが一度は思うであろうことが実際に出来たなら。

勇気を貰ったり、思いを伝えたりも出来るけど、
かえって深い傷を負うこともある。

良いことばかりでもない、というのが非常にリアルで、
身につまされる。」


辻村深月『ツナグ』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:辻村深月
posted by やぶちゃん at 05:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

この本が面白い!誉田哲也『ストロベリーナイト』を読んだ評価5

誉田哲也『ストロベリーナイト』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「ドラマから入って読んでみた!

姫川のイメージがちょっとドラマとは違ったけど面白かった!

シリーズ全部読んでみなければ。」


(30代・女性)
「ドラマをほんの少しだけ見て気になったので、
読んでみた。

面白かった。

大塚の死と姫川に大きく影響するところがいいですね。

刑事として不完全な弱さの様な部分な見えて。」


誉田哲也『ストロベリーナイト』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:誉田哲也
posted by やぶちゃん at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

この本が面白い!山田詠美『ぼくは勉強ができない』を読んだ評価1

山田詠美『ぼくは勉強ができない』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「すこし大人びた高校生が、階段をのぼるはなし。

文体が読みやすく、
山田詠美さんの作品を読んだのはこれが初めてだったが、
大学時代ではなく、高校時代に読みたかった。」


(40代・女性)
「短編集はテンポ良く読めるので良い。

こんな大人びた小学生でも高校生でもなかったなと
過去の自分を恥じてみたり。」


山田詠美『ぼくは勉強ができない』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:山田詠美
posted by やぶちゃん at 04:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

朝井リョウ『何者』の読者の感想を調べました!8

朝井リョウ『何者』を買った人の
口コミをご紹介します。


(20代・女性)
「なかなかに心を抉られる本でした。

主人公の、自分が傷つかない場所から批評して
みたりするスタイル、思い当たるー!

しかも批評していることは
案外皆も思っているような陳腐なもので。

思い当たる節がある、という読者が意外と多くて
安心するようななんというか。。 」


朝井リョウ『何者』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:朝井リョウ
posted by やぶちゃん at 06:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『夏と花火と私の死体』の読者の感想を調べました!3

『夏と花火と私の死体』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・女性)
「死体が一人称で語るという、
あまり見たことがない不思議な設定。

死体を隠す健くんも、
なぜか楽しんでいる状況で、
とにかく不思議感が漂う作品でした。

いつバレるのか、というハラハラの展開が
しっかりと情景が浮かぶ文章は、
とても惹きつけられました。

いや、バレてたんですけどね。

というこの感想もネタバレなんですけどね。」


『夏と花火と私の死体』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by やぶちゃん at 05:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする